30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

自転車シェアリング(バイクシェア)を試してみた②〜通勤ストレスの救世主に認定!

東京都内6区で展開されている自転車シェアリング(バイクシェア)を使ってみた感想を。

前回のエントリの続きです。サービス概要や会員登録までは前回のエントリをご覧くださいね。

mai-go-freedom.hatenablog.com

貸出ポートで

とりあえず何分かかるかわからないので、午前半休の日にチャレンジ。まずは近くのポートへ行き、一番キレイそうな自転車を選びます。

アプリでポート検索や空き台数の確認、貸出予約ができるのですが、事前に予約しなくても空きさえあればその場で貸出ができます。

なので、事前にアプリで空き台数確認してそれなりにありそうなら、事前に貸出予約せず、現地でキレイな&バッテリー残量が充分な自転車を自分の目で選んだ方が良いです。

自転車のパネルに書かれたガイドに従って、会員証(おサイフケータイor交通系ICカード)をかざすと解錠されるので、緊張のスタート!

 

しゅっぱーつ

最初はおっかなびっくりちんたら走ってましたが、そうだ、これ電動アシスト付自転車だった!ってことで左ハンドルの電源ボタンを押すと、、、

めちゃスピード出る!!

電動アシスト付自転車初体験の私としては、怖さ半分テクノロジーの進歩への感謝半分、といったところです。

我が家と会社は皇居を挟んで対極的な位置関係にあるので、途中で内堀通り(皇居ランナーが走るアノ道です)を通るようにしました。歩道も広くて走りやすいし、今は桜もキレイで気分良かったですよ。

 

返却ポートに到着

内堀通り抜けた後、国会周辺でルート迷ったりしながらも何とか無事到着。ふぅ。ポートに着いたら、施錠して、自転車のパネルに書かれたガイドに従って指定のボタンを押し、会員証をかざしたら返却完了です。一時的に駐輪して引き続き利用するケースもあるので、パネルに「返却」と表示されたことを確認して会員証をタッチしましょう。施錠時と、返却完了時に登録メールアドレスにメールが届きます。私はここでまごついたけれど、ちゃんと返却完了メールが来たので安心しました。

 

使う前の疑問の答えはこうだった

実際に利用するまで調べてもわからかなったことは、こんな感じで解決しました。

返したい先のポートが満車だったらどうするの?(返却先ポートを指定して返却予約する機能がなさそうなんだけど・・・)

私、自転車はポート内の自転車止め(前輪差し込むアレ)にセットしないといけないと思ってたんですが、違ったようです。ポート内に微弱な電波が流れているようで、ポート内で施錠&返却処理すると、自転車止めにセットしなくてもちゃんと返却を認識してくれるようです。もちろん、自転車止めが空いていたらそこを使いましょうね。

予約した自転車が故障していたらどうするの?

先述の通り、その場で好きな自転車を選んで貸出処理できるので、事前にアプリで空き状況に余裕あることを確認できれば貸出予約不要と思いました。また、万一使いたい自転車が故障していたり途中で故障した場合の連絡先も書いてありました。(自転車そのものにも書いてあったかも)

都内の道って自転車走りやすいように整備されてたっけ?

ここは微妙でした。内堀通りは歩道が広いので(そして車道を走れるような雰囲気でもないので)走りやすかったですが、他の大通りは車道脇に自転車のガイドラインがあるものの停車車両が結構あるので車道と歩道を行き来するなど注意を要します。自転車専用道路、整備進んでほしいなと感じました。

家の近くのポートから会社近くのポートまで30分で行けるか?

これは私的なことですが、微妙に30分超えてしまう感じでした。つまり片道250円。まあ、バスと同じくらいですね。ベストなルートが見つかれば30分以内も夢じゃないかもね。

 

毎日は辛いけど、いろいろ要望はあるけど、リピートは確定です。

心地よい疲れ、いいなー

自転車シェアリング(バイクシェア)を試してみた①〜通勤ストレスの救世主現る?

東京都内にお住まいor通勤の方、最近、こんな赤い自転車見かけませんか?

f:id:mai_go:20170408151723j:plain

2月頃お散歩していたら、オフィスビルのふもとに自転車ポートを見つけて、「お、自転車シェアリングか?」ってことで調べてみたら、ドコモが手掛けている事業みたいで、まさに今、現在進行形で拡大しようとしているプロジェクトのようでした。

 

「これを利用できれば、自転車通勤も選択肢に加わるのでは?」

「これでタクシー代浮くな、ぐふふ。」※

 ※私は今電車に乗るのが嫌で怖くて、タクシーかバスで通勤しています。。。

ということで、早速調査。

 

 バイクシェアとは?

株式会社ドコモ・バイクシェアさんが手掛けている事業で、東京では、「自転車シェアリング広域実験」として都内6区(千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、文京区)で展開中とのことです。

後で書きますが、アプリをダウンロードしておくと、「xx区に新ポート追加」というプッシュ通知がそれなりの頻度で来るので、まだまだ拡大中なんだろうなと思われます。

詳細はこちら⇒http://docomo-cycle.jp/tokyo-project/

 

さっそく登録してみた

調べてみた感想としては、

・展開範囲が自分の暮らす地域と会社のある地域を含んでいる

・電動アシスト付自転車が借りられる

・月額会員だけでなく1回会員もあり試しやすい(使わなければ料金は発生しない)

ということで、脳内会議の結果、これは電車通勤の代わりになる可能性を秘めているぞという結論に至り、まだまだ寒い時期だったけれど会員登録しました。

上記のリンクから、自分の住んでいる区のサイトへ飛んで会員登録しましたが、どうやら対象6区のどこで登録してもよいみたいです。

(どうやら、6区横断的に貸出・返却ができるようになったのが2017年に入ってからのようなので、各区のサイトを経由して会員登録するフローになっているのはその名残かもしれませんね。)

会員登録では、名前とメールアドレス、会員プラン、携帯電話番号、支払いカード情報等の入力が必要です。

「dアカウント」(ドコモユーザーの方は持っているんですかね?)というのをお持ちなら、それで会員登録ができるみたいですよ。

 

会員証は?使うときは予約必要?

おサイフケータイか交通系ICカードを会員証にできるようで、会員登録完了時に会員証登録用のパスコードがメールで送られてきました。

近くのポートの自転車(上の写真のタッチパネルみたいな部分)で、指定のボタンを押してからパスコードを入力し、会員証としたいおサイフケータイか交通系ICカードをかざすことで、それが会員情報と紐付けられて会員証として登録されます。

会員登録したページやアプリから、ポート検索や空き状況確認、予約までできます。

 

ドコモ・バイクシェア ポートナビ
ドコモ・バイクシェア ポートナビ
無料
posted with アプリーチ

実際に借りるまでの疑問

私は何でも事前に調べて「よくある質問」とかも読んでからコトに向かう慎重派なんですが、事前に調べてもよくわからず不安だったのはこんなことです。

・返したい先のポートが満車だったらどうするの?

 (返却先ポートを指定して返却予約する機能がなさそうなんだけど・・・)

・予約した自転車が故障していたらどうするの?

・都内の道って自転車走りやすいように整備されてたっけ?

・家の近くのポートから会社近くのポートまで30分で行けるか?

 

とはいえその時はまだ2月。なんせ寒いし休日も外出したくなかったので、暖かくなったら乗ってみようと思ってました。

最近やっと「その時」がきたので、ほな、乗ってみるか、ということで初回利用してみたところ、ストレスウーマンの私にはとってもありがたいサービスだなと感じたので、次回は上記の疑問への答えと実際使ってみた感想等をレポートします!

 

つづく

人混みから逃げよう運動〜東京駅から人を減らすにはどうしたらいい?

私は人混みが大嫌いです。

お花見はしたいけど混んでるとこには行きたくないから、わざわざお花見スポットにでかけたりもしません。

 

仕事中のランチも時間ずらして早く行きます。乗り遅れた時はめちゃ遅くいきます。店が混むとかだけじゃなくて、満員のエレベーターに乗りたくないからです。

 

スーパー行くのも、昼食前や夕食前の混み合ってるところに入っていくのは苦痛だし、長いレジの列に延々並んでるのもストレスです。だから土日朝の人が少ない時間帯にまとめ買いすることが多くなりました。

 

電車に乗れなくなったのも人混み嫌いが直接ではなくとも少なからず影響してると思われます。

通勤に関連した部分はこちらに書いたとおりタクシー&バスに逃げることで解決を図っているのですが、最近は、帰りのバスも定時後最初のバスだと混雑するので2,3本ずらして乗っています。

mai-go-freedom.hatenablog.com

 

まあこんな風に私は基本逃げ姿勢、いつでも逃げ場所(他人との距離)を確保できるように周到に準備をしているワケであります。

 

でも、ひとつだけ逃げられないものがあります。

 

それは、、、

新幹線出張時の東京駅

です。

 

今の仕事は出張が多いのです。出張自体はそんなに苦ではありません。

なぜなら都心を離れることで人混みから隔離される効果があるし、出張先ではホテルから徒歩orタクシーで客先に向かえるので、通勤ストレスからもしばし解放されるので。

おまけに家事しなくていいしね。

 

でも、出張には必ず通らなくてはならない関門があるのです。

それこそが、東京駅。

 

朝出発、夜帰着のときは心を無にしてひたすら歩くのみ。そこには地獄絵図※が広がっているから。

※ストレスウーマンの目から見た表現であり、効果には個人差があります

 

前泊出張の時は、午後の早い時間から移動するように工夫してみているのだけれど、午後のどの時間も、これでもかというほどの数のヒトが電車から吐き出され吸い込まれ彷徨っているのであります・・・

 

どーにかならないですかね、東京駅さん。

グランスタもあって丸の内駅舎もステキになって、八重洲もなんかすごいテントみたいなエリアができて、ますます魅力いっぱいの東京駅さん。

東京駅としてはもっと人を呼び込みたいんだろうなー

でも、お願い、人減らして!

人減らせなくてもせめてあの無秩序な動線をどうにかできないかなぁ。これなら利害は一致するよね、東京駅さん。

専門家雇って歩きやすい東京駅さん目指してね、ね、お願い!

 

ストレス女にとっての御守〜エッセンシャルオイルとの出会い

今まで、家の外でのストレス話として、クサイニオイ(特にタバコ臭)へ対策、装備について書いてきました。

 

でも、ニオイって家の中でも気になる時ありませんか?特に誰かと一緒に暮らしていると。

 

我が家は、相方はエチケットにも気を付けててまだ加齢臭とかもないし、お隣さんがベランダでプカプカ吸ってたりもしません。

でも、飲み会ってヤツは魔物です。十中八九ヒトをタバコ臭まみれにして帰してくれやがります。

 

「なんかタバコ臭いよ。お風呂入ってニオイ取ってきて!」

「そのジャケット消臭して!」

 

そう言いたいけど、本人が吸ったわけじゃないから直接的にそんな風に言うのは可哀想で、でもクサイから私は不機嫌。。雰囲気で気づいてほしいなーって思ってたけど、なかなか難しいものですね。やっぱり男性は鈍感なのでしょうか。

 

ドラッグストアにある置き型消臭剤とかでは私のニーズは満たさない。

 

そんな時出会ったのが、無印良品で実演してたアロマディフューザー

その時はラベンダーとスウィートオレンジのエッセンシャルオイルをミックスしてミストを出していて、いい香りー♪

そうだ、人のニオイを消せなければ、自分の周りをいい香りでバリアしよう!

目の前にはこんなボックスがたくさん。

 

6000円台かぁ、しかも実演してるこのオイル2本もセットなのね。。。

普段から優柔不断で慎重な私は、選択肢は多い方がよいと思ってるくせに、いざたくさん選択肢があるとすごーく迷って迷って比較検討して売り場をウロウロして、結局決められなくて辛くなって何も買わずに帰ってくる、お店からしたら迷惑なヤツです。

でも、今回はこのセットを買えば今漂ってる良い香り空間をゲットできる!優柔不断な私にとっては、ディフューザーエッセンシャルオイルのセット販売はとーーーっても大きな価値でした。一瞬の迷いはあったけど、即買い。

 

前からよく実演してたと思うのに、なんで早く買わなかったんだろーって感じです。自分の周りがいい香りのミストで包まれる、なんて気分のよいことでしょうー。家でゆっくりするときは大体使ってます。特にスウィートオレンジは柑橘系でなんか気分も明るくしてくれる気がするんですよね。

 

で、約1ヶ月後、そろそろ別の香りも楽しんでみたいなと思い、出張先の無印に意気揚々と入っていったのでした。

エッセンシャルオイルがずらーっと並んでいて、例によってどれにしようか30分くらい迷った結果、グレープフルーツをお供にしようと決めました。

 

その後、味をしめた私は楽天市場で選べる少量5本セットに心惹かれ、知らない香りのオイルも試してみることにしたのです。

 

 こうして、前回のエントリでお気に入り、オススメとしてご紹介したエッセンシャルオイルとの運命的な出会いを果たしたのです。

mai-go-freedom.hatenablog.com

 

今、常に持ち歩くポーチの中には「グレープフルーツ」「ユーカリ」がスタンバイしてくれています。私にとっては御守です。

 

あ、相方にはメンタル不調を心配された時にちゃんと話して、理解してくれました。タバコ臭にまみれて帰って来た時は、真っ先にお風呂に入ってくれるようになりました!めでたしめでたし。

タバコのニオイを回避する方法〜その2:最強の装備を作ろう!!

前回のエントリ↓の続きです。

mai-go-freedom.hatenablog.com

 

あとは、不意に遭遇する歩きタバコやどこかから流れ来るタバコ臭にどう立ち向かうかが問題です。

もう私はそれが怖くて、そしてそれに遭遇した時に自分自身が怒りの感情に支配されることがものすごく怖くて、近所を歩くのも避けるようになってしまっています。

でも、当然仕事もあるし、買い物やお散歩で外を歩かないことには引きこもりになってしまう、という危機感もあり、最強の装備で臨むことにしました。

 

最強の装備のために必要なもの、それはエッセンシャルオイルです。

では、装備を固めていきましょう!

 

装備1:マスクにエッセンシャルオイルを染み込ませる

マスクってニオイ避けの基本かもしれません。でも、前回のエントリでは登場させませんでした。なぜなら、マスクって完全にピッタリ顔にくっつく訳じゃないので、ニオイの遮断効果は完全ではないですよね。そして病的に敏感な私には、タバコのニオイが入り込むとずっと滞留してしまっているように感じられるのです。結局、マスクをパタパタ顔から離したりして空気を入れ換える、みたいなことをしていました。香り付きのマスクも試してみましたが、私には効果が足りないかな、という感想でした。

そこで、自分好みのアロママスクを作ってしまえ!という発想に至りました。家を出る前に、マスクの外側(肌に触れない方)にお好みのエッセンシャルオイルを2滴ほど垂らすのです。

オススメはユーカリやティートゥリーのような、スッキリする香りです。鼻粘膜の腫れを鎮め空気の通りを良くしてくれる効果もあるようなので、花粉症の方には一石二鳥です。ミントが大丈夫な方はペパーミントとかも良いかもしれません。

 

装備2:ハンドタオルorハンカチにエッセンシャルオイルを垂らす

これも、家を出る前に準備しておきましょう。タイトルの通り、当日持ち歩くハンドタオルやハンカチにお好みのエッセンシャルオイルを同じく2滴ほど垂らします。ただ、シミになる危険性もあるので、汚したくないハンカチ(?)とか無地の部分は避けて、色柄のある部分に垂らすようにしましょう。

こちらは、気分転換とか、装備1のマスクを装着しても不快なニオイを感じてしまった時にシャットアウトするために使いますので、「好きな香り」を選ぶのが良いと思います。

私はグレープフルーツがお気に入りですが、タバコ臭の消臭には柑橘系が良いと聞いたことがあるので、同じお悩みをお持ちの方には柑橘系全般をおすすめします。

 

装備を固めて3週間、その効果は?

この2つの装備を固めて3週間近くになりますが、私にとってはニオイのストレスを回避する手段として有効だなと感じています。エッセンシャルオイルも持ち歩き、気づいた時に追加するなどすると、出張で長時間新幹線や飛行機に乗らなきゃいけない時や、不運にも隣にニオイを連れてくる方が座った時にも対応できます。

また、それ以上に、タバコに遭遇した時に防御できる装備があるんだぞ!っていう安心感がハンパないです。

スッキリする香りや柑橘系の香りは、比較的多くの人に受け入れられやすい香りだと思うので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

タバコのニオイを回避する方法〜その1

f:id:mai_go:20170511225014j:plain

今回は、私にとってのストレスの源ともいえる、タバコのニオイについてです。

喫煙者の方がいる以上、完全に回避することは難しいけれど、極力ニオイを嗅がなくて済むためにしていること、それから不幸にもニオイにさらされてしまった時の不快感を少しでも早く除去するためにしていること、をご紹介します。

(喫煙者の方から見ると、不快な表現があるかもしれません、すみません。でもこういう人もいるということを知っていただけると嬉しいです。)

 

 現状 ~こんなにダメなんです、私~

タバコのニオイが好きな人はそんなにいないと思うのですが(喫煙される人は好きだったりするんですかね、吸いたいなーって気持ちを誘発されたりはしそうですが。。。)、私はただ嫌いというところを超えてしまって、少しでもニオイを感じると「キーッ!!くさーーー!!ふざけんなーーー!!」ってなってしまうんです。

もちろん、職場にも喫煙される方もいらっしゃるし、あまりエチケットに気を遣わない方だとそのままニオイを連れてきちゃう方もいらっしゃいますよね。その時も内心イラっとはしますが、まぁここで喧嘩売るわけにはいかないので、トイレ行くなどしばらく席を外して逃げて、心を落ち着かせます。あと、うちの会社はフリーアドレスなので、ある程度そういう人の近くの席を避けることもできます。

ただ、不特定多数の人が集まる公共の場で、知らない人達のタバコのニオイを嗅がなければならないことに、病的なくらい拒否感を憶えてしまうのです。

そして、嫌いすぎてニオイに敏感になってしまったんでしょうか、タバコにさらされた後、私の髪や服にずっとタバコのニオイが残っていることに気づいてしまいて、一日中臭くて気になって気になって辛いのです。ニオイが付きやすいんでしょうか。。

ということで、「なんでコイツ(知らない人)のタバコ臭に一日中悩まされなきゃいけないんじゃーー」と怒りモード全開になってしまう次第でございます。

 

この嫌さは病的か?

アレルギー反応的なものなんですかね。父は喫煙者で、ふつーに家の中や車の中で吸ってたんですよね。私は高校生くらいからすごく不快に感じてて、父が吸い始めるとその部屋の扉を大げさに閉めて、不快感を伝えていました。それが通じたのか、ベランダで吸うようになったわけですが、やっぱりその残り香みたいなものも不快で、そこがとっても嫌いなところでした。また、高校生くらいからサッカー観戦に行くようになり、近くで観ている大人の人達がプカプカ吸っているところに直面することも多かったし、社会人になってからも飲み会の場でふつーにタバコ吸うような職場だったので、もしかしたら人よりも受動喫煙をしてきて、許容量を超えてしまったのかなぁ、とか思ったりもします。

 

 私はこうして回避&ニオイ消ししてます

手段1:喫煙所の周辺を通らない

これは基本中の基本ですね。リスクのありそうなところは通らないこと。これのおかげで、我が家の最寄り駅&路線を使えなくなっちゃったんですけどね。喫煙所はもちろん、コンビニなど外に喫煙スペース設けてる店の前、大通りの一本裏道(歩きタバコ常習犯が好むと思われる)も危険です。

 

手段2:衣類の消臭スプレーを持ち歩く

これはエチケットとして持ち歩いている方も多いと思いますが、私は主にニオイにさらされてしまったときの対応のためです。服(特にジャケット)にかけまくります。これも基本ですかね。

 

手段3:汗ふきシートを持ち歩く

これもエチケットとして持ち歩いている方も多いと思います。私は髪の毛についたニオイをとるために使っています。当初は、ヘアコロンやトリートメント、ハンドクリームをそのまま髪につけていましたが、それだと香りをかぶせているだけで、タバコの気配は残ったままだったんです。

で、試してみたのが汗ふきシート。これで髪を4パートくらいに分けて根本近くから毛先まで滑らせるように拭きます。さすがに出先で髪を洗うことはできないので、この方法は髪の毛についたニオイをとるのに役立っています。

 

常備グッズへ

個人的感想としては、汗拭きシートは結構効果ありでした。私が試したのはパウダー付きのシートでしたが、髪に白く残ったりはしませんでした。夏じゃなくても常備する重要グッズに昇格です。

 

〜 その2へつづく〜

「通勤のストレスから逃げる」という選択〜タクシー通勤に手を出した

前回のエントリ↓で、「逃げる」という対応を取り始めた、とご紹介しました。

今回は、私にとって一番の「逃げる」対象、「通勤のストレス」について綴りたいと思います。

mai-go-freedom.hatenablog.com

一番のストレス:通勤 !

毎日の電車通勤、ほんとうに辛いです。

私の場合は地下鉄2本乗り継いで片道40分の道のりですが、前回書いたタバ臭のことや、混雑、マナーの悪い人へのイライラなどから、もう家を出た瞬間から臨戦態勢に入ってしまう感覚です。

私が心療内科へ駆け込んだのと同じ時期、まずは通勤を工夫しようと決めました。今の仕事は、自社のオフィスに行くのと、複数のクライアント先にいくのと半々ですが、ここでは自社のオフィスへの通勤に限定して紹介します。

朝はタクシー通勤することにした

結論から言っちゃうと、行きはタクシーorバス、帰りはバスに落ち着きつつあります。

まだ試行錯誤中なので、これで万事解決とは行かないと思ってます。コスト面(時間もお金も)で持続可能な線を保たなきゃいけないし、逃げた先で嫌なことが起きたら更に追い詰められるし。

(こうやって思うこと自体、不安に支配されているということなのかな・・・)

あ、最後にタクシーアプリと割引クーポンご紹介してるので、同じような悩みを抱えている方、ぜひ使ってみてください。

以下、こういう結論に至るまでに考えたことを残しておきます。

同じように悩んでいるどなたかの参考になれば。。

通勤の何がストレスなのか?

私にとっての通勤のストレスは、次のように分解できます。

(ルートは、都内の家→最寄り駅A→○○線→乗り換え駅B→△△線→会社の最寄り駅C→会社)

  • 家から最寄り駅Aまでの道の歩きタバコ&公開喫煙所
  • 最寄り駅Aの改札内まで広がるタバコ臭
  • 一本目の路線(○○線)内の悪臭&ピリピリ感
  • 乗り換え駅Bの大混雑(しかも5分くらい歩く)

 なんかロジカルシンキングの例題みたいだな。。。

△△線に乗ってしまえばその先はまあまあ大丈夫なんですけどね。

ということで、この4つの要素から逃げる方法を考えました。

さて、どうやって逃げようか?

試行1:ルートを変える

我が家の場合、△△線に接続する他の路線xx線の駅が徒歩圏内にあるため、少し時間はかかるけどそのルートで通ってみることに。乗り換えは依然としてあるけど、分解した4つのストレス要素は回避できる。(一番目の要素の歩きたばこはルート変えても遭遇リスクありですが、大通りを通ることでだいぶ軽減されます)

ただ、ちょっと時間がかかるのと、乗り換え駅での△△線がかなり混雑してて、なかなか電車に乗り込めない。。そして、「乗り換え」そのものも結構なストレス要素であることに気づく。

試行2:バス&徒歩

これも我が家から徒歩圏内にバス停があり、幸運にも会社の近くまで連れて行ってくれる路線があったんです。近所に住んでる同僚が教えてくれました。

ただ、バスは本数が少ないのと、時間がかかるのと、渋滞に巻き込まれると遅刻リスクが高まる、ということで、朝はあまり使えてないです。

逆に帰りは、自分がバスの時間に合わせて会社を出ればいいし、帰宅を急ぐ理由もほとんどないので、バスが定着してきました。

都内に住んでると、電車が充実しているので電車利用しか考えていなかったのですが、バス路線、侮れません。

試行3:タクシー

残る課題は朝の通勤。最後の手段、タクシーの登場です。

当初、「uberとかどうだろう」って思ったのがきっかけだったのですが、朝の通勤時間帯はuberは割高みたいで、普通に流しのタクシーをつかまえて出勤してみました。

タクシーもなかなかつかまらない時もあるのですが、電車通勤より15分以上早く着くし、最近の運転手さんはちゃんとした接客をしてくださる方が多く、今のところ嫌な思いはしていません。

そして、タクシーアプリの存在も心強いです。

「全国タクシー」というアプリを使うと、乗車場所・降車場所を指定したうえで、タクシーを呼ぶことができます。1時間前までなら時間指定予約もできるので、タクシーが少ない時間帯でも時間指定予約をするとほぼ確実に家の前に来てもらえます。 

全国タクシー
全国タクシー
無料
posted with アプリーチ

ちなみに、初回登録時に紹介コード「94E6BD」を入力していただくと、1000円OFFクーポンをゲットできますので、ぜひ使ってみてください。

どこまで続くかな?破綻しないといいな

以上が今の私の「逃げ方」 とそこに至った経緯です。

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、このストレス、家出たところから始まっちゃってるんです。なので、実は休日も電車に乗ってお出かけはつらいです。

そういう実態も含めて、この逃げがどこまで通用するのか、今後も綴っていきたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

(2017/4/13追記)

 上記でご紹介した日本交通のタクシーアプリですが、流しのタクシーを拾ってもネット決済ができるようになりました。こちらの記事参照↓

タクシーが多く走っているエリアにお住まいの方なら、流しのタクシーを拾えば迎車料金かからずに済んで、より便利ですね!

mai-go-freedom.hatenablog.com