30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

タバコのニオイを回避する方法〜その2:最強の装備を作ろう!!

前回のエントリ↓の続きです。

mai-go-freedom.hatenablog.com

 

あとは、不意に遭遇する歩きタバコやどこかから流れ来るタバコ臭にどう立ち向かうかが問題です。

もう私はそれが怖くて、そしてそれに遭遇した時に自分自身が怒りの感情に支配されることがものすごく怖くて、近所を歩くのも避けるようになってしまっています。

でも、当然仕事もあるし、買い物やお散歩で外を歩かないことには引きこもりになってしまう、という危機感もあり、最強の装備で臨むことにしました。

 

最強の装備のために必要なもの、それはエッセンシャルオイルです。

では、装備を固めていきましょう!

 

装備1:マスクにエッセンシャルオイルを染み込ませる

マスクってニオイ避けの基本かもしれません。でも、前回のエントリでは登場させませんでした。なぜなら、マスクって完全にピッタリ顔にくっつく訳じゃないので、ニオイの遮断効果は完全ではないですよね。そして病的に敏感な私には、タバコのニオイが入り込むとずっと滞留してしまっているように感じられるのです。結局、マスクをパタパタ顔から離したりして空気を入れ換える、みたいなことをしていました。香り付きのマスクも試してみましたが、私には効果が足りないかな、という感想でした。

そこで、自分好みのアロママスクを作ってしまえ!という発想に至りました。家を出る前に、マスクの外側(肌に触れない方)にお好みのエッセンシャルオイルを2滴ほど垂らすのです。

オススメはユーカリやティートゥリーのような、スッキリする香りです。鼻粘膜の腫れを鎮め空気の通りを良くしてくれる効果もあるようなので、花粉症の方には一石二鳥です。ミントが大丈夫な方はペパーミントとかも良いかもしれません。

 

装備2:ハンドタオルorハンカチにエッセンシャルオイルを垂らす

これも、家を出る前に準備しておきましょう。タイトルの通り、当日持ち歩くハンドタオルやハンカチにお好みのエッセンシャルオイルを同じく2滴ほど垂らします。ただ、シミになる危険性もあるので、汚したくないハンカチ(?)とか無地の部分は避けて、色柄のある部分に垂らすようにしましょう。

こちらは、気分転換とか、装備1のマスクを装着しても不快なニオイを感じてしまった時にシャットアウトするために使いますので、「好きな香り」を選ぶのが良いと思います。

私はグレープフルーツがお気に入りですが、タバコ臭の消臭には柑橘系が良いと聞いたことがあるので、同じお悩みをお持ちの方には柑橘系全般をおすすめします。

 

装備を固めて3週間、その効果は?

この2つの装備を固めて3週間近くになりますが、私にとってはニオイのストレスを回避する手段として有効だなと感じています。エッセンシャルオイルも持ち歩き、気づいた時に追加するなどすると、出張で長時間新幹線や飛行機に乗らなきゃいけない時や、不運にも隣にニオイを連れてくる方が座った時にも対応できます。

また、それ以上に、タバコに遭遇した時に防御できる装備があるんだぞ!っていう安心感がハンパないです。

スッキリする香りや柑橘系の香りは、比較的多くの人に受け入れられやすい香りだと思うので、ぜひ一度試してみてくださいね。