30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

自転車シェアリング(バイクシェア)を試してみた①〜通勤ストレスの救世主現る?

東京都内にお住まいor通勤の方、最近、こんな赤い自転車見かけませんか?

f:id:mai_go:20170408151723j:plain

2月頃お散歩していたら、オフィスビルのふもとに自転車ポートを見つけて、「お、自転車シェアリングか?」ってことで調べてみたら、ドコモが手掛けている事業みたいで、まさに今、現在進行形で拡大しようとしているプロジェクトのようでした。

 

「これを利用できれば、自転車通勤も選択肢に加わるのでは?」

「これでタクシー代浮くな、ぐふふ。」※

 ※私は今電車に乗るのが嫌で怖くて、タクシーかバスで通勤しています。。。

ということで、早速調査。

 

 バイクシェアとは?

株式会社ドコモ・バイクシェアさんが手掛けている事業で、東京では、「自転車シェアリング広域実験」として都内6区(千代田区、中央区、港区、江東区、新宿区、文京区)で展開中とのことです。

後で書きますが、アプリをダウンロードしておくと、「xx区に新ポート追加」というプッシュ通知がそれなりの頻度で来るので、まだまだ拡大中なんだろうなと思われます。

詳細はこちら⇒http://docomo-cycle.jp/tokyo-project/

 

さっそく登録してみた

調べてみた感想としては、

・展開範囲が自分の暮らす地域と会社のある地域を含んでいる

・電動アシスト付自転車が借りられる

・月額会員だけでなく1回会員もあり試しやすい(使わなければ料金は発生しない)

ということで、脳内会議の結果、これは電車通勤の代わりになる可能性を秘めているぞという結論に至り、まだまだ寒い時期だったけれど会員登録しました。

上記のリンクから、自分の住んでいる区のサイトへ飛んで会員登録しましたが、どうやら対象6区のどこで登録してもよいみたいです。

(どうやら、6区横断的に貸出・返却ができるようになったのが2017年に入ってからのようなので、各区のサイトを経由して会員登録するフローになっているのはその名残かもしれませんね。)

会員登録では、名前とメールアドレス、会員プラン、携帯電話番号、支払いカード情報等の入力が必要です。

「dアカウント」(ドコモユーザーの方は持っているんですかね?)というのをお持ちなら、それで会員登録ができるみたいですよ。

 

会員証は?使うときは予約必要?

おサイフケータイか交通系ICカードを会員証にできるようで、会員登録完了時に会員証登録用のパスコードがメールで送られてきました。

近くのポートの自転車(上の写真のタッチパネルみたいな部分)で、指定のボタンを押してからパスコードを入力し、会員証としたいおサイフケータイか交通系ICカードをかざすことで、それが会員情報と紐付けられて会員証として登録されます。

会員登録したページやアプリから、ポート検索や空き状況確認、予約までできます。

 

ドコモ・バイクシェア ポートナビ
ドコモ・バイクシェア ポートナビ
無料
posted with アプリーチ

実際に借りるまでの疑問

私は何でも事前に調べて「よくある質問」とかも読んでからコトに向かう慎重派なんですが、事前に調べてもよくわからず不安だったのはこんなことです。

・返したい先のポートが満車だったらどうするの?

 (返却先ポートを指定して返却予約する機能がなさそうなんだけど・・・)

・予約した自転車が故障していたらどうするの?

・都内の道って自転車走りやすいように整備されてたっけ?

・家の近くのポートから会社近くのポートまで30分で行けるか?

 

とはいえその時はまだ2月。なんせ寒いし休日も外出したくなかったので、暖かくなったら乗ってみようと思ってました。

最近やっと「その時」がきたので、ほな、乗ってみるか、ということで初回利用してみたところ、ストレスウーマンの私にはとってもありがたいサービスだなと感じたので、次回は上記の疑問への答えと実際使ってみた感想等をレポートします!

 

つづく