30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

タクシー通勤3ヶ月を振り返る

タクシー通勤に手を出して早3ヶ月。

どんなペースでどんだけ自腹切ってるのか、客観的にまとめておこうと思って、悲しい結末は目に見えてるけど、集計してみました。

タクシー通勤に至った経緯は関連記事↓をどうぞ

mai-go-freedom.hatenablog.com

では、行きまーす!!

 

まず交通手段別の回数を集計

前提を説明しておきます

・出張先滞在時の訪問先への行き帰りは通勤回数に含めません

私は出張のある仕事をしているのですが、出張時は駅近くのホテルに2~4日滞在して、そこから訪問先へはタクシーまたは徒歩で向かいます。なので出張時は基本ストレスフリーです。ということで、滞在中の行き帰りは通勤回数から除きました。

・1月末に初めてタクシー通勤に手を出しました

「もう電車やだ!そうだ、UBERとか使ってみたらいいかも!」と思いついたのが1月下旬でした。なので比較元という位置づけで1月の実績も載せておきます。(実際には1月は出張が多かったので、比較元としては大きな差が出ていないような気がしますが。。。)

では、回数の集計結果は!

この※印をつけた「通勤回数」が、出張以外の「家から通う」「家へ帰る」回数です。片道で1回とカウントしています。

「タクシー」以降の5列の数を足すと「通勤回数」になります。

  出勤
日数
通勤
回数
タクシー バス 自転車(バイクシェア) 電車(低ストレスルート) 電車(従来ルート)
2017/01 16 20 1 2 0 6 11
2017/02 18 30 5 13 0 7 5
2017/03 22 40 8 16 0 10 6
2017/04 18 36 12 15 7 2 0

どうでしょう。

自分で振り返ってみると、2月3月もっとタクシー乗ってた気がするけれど、意外とがんばったんだなーという印象です。

まあ、自分の仕事は出張以外にも都内の客先に通うことがあるので、電車を選ばざるを得ないケースも多く・・・その時には自分の苦手なルートを外して、低ストレスな電車ルートを使ったりしていました。

4月はもう、行きはタクシー帰りはバスが基本になってきました。そしてあったかくなってきたので自転車(バイクシェア)も利用し始めた、という感じです。

金額を集計してみた

そんな感じで通勤していると、お金はどうなるのか??

さっそく、金額発表!

単刀直入に行きましょう。はい、どーん!!!

  交通費 定期代
支給額
自腹額
2017/01 7082 6435 647
2017/02 17378 6435 10943
2017/03 25866 6435 19431
2017/04 30948 6435 24513

「自腹額」=「交通費」−「定期代支給額」です。

ちなみに、「定期代支給額」は、会社が指定した通勤ルートの6ヶ月定期代を支給してくれるので、それを一ヶ月分に割って算出したものです。

回数で集計するよりも、変化が顕著に見えますなあ。

この自腹額、どうしてくれるんでしょう??(←誰向け?)

自腹を埋めるささやかな節約

日課のように行っていたランチ後のスタバをやめて、午後の紅茶ミルクティーホットを愛飲しています。捻出できて1日300円がいいとこですね。以上。

 

今後どうする??〜やっぱ電車にゃ乗れないし

タクシー通勤、いつまで?

タクシー通勤を思いついたのが1月下旬。電車が嫌で嫌で仕方なくなってきたのが、その前の12月下旬〜1月上旬。

その時思ったのは

「なんでこんなにイライラして歯を食いしばってまで会社に行かなきゃいけないのか??」

「そこまでして働く価値のある会社なのか??」

「そろそろ、自分に合った持続可能な働き方を模索するタイミングなんじゃない??」

ということでした。

おまけに、メンタル的にもお医者さんのお世話になったりと、今までどおりの働き方生き方に限界を感じていました。

なので、この夏で一旦今の会社を辞めて、自分仕様の働き方生き方を実現するための充電期間を設けることにしました。

というわけで、このタクシー通勤も無限に続くわけではないので、ある程度仕方ないものと割り切ってます。

有限とは言え、ここまで自腹切ってまで通い続けるのは、やっぱり悔しいのだけれど。

自分仕様の働き方生き方を追求するぞ!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

自己紹介エントリでも書いたのですが、このブログでは個別の「ストレス」とその対処法だけではなく、もっと根本的な「働き方」「生き方」の見直しについても綴っていきたいと思っています。そのあたりこそ日本の労働社会における少数派として、自分が価値を提供できる部分なんじゃないかなと思います。

mai-go-freedom.hatenablog.com

今までずっと「ストレス」に関する話ばかり書いてきたのですが、ぼちぼち「働き方」「生き方」の見直しに関するエントリも混ぜていきたいと思います。

こんな人もいるんだー、こんな選択したんだーって楽しんで読んでもらえるとありがたいです!

ではでは。