30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

引きこもりでも格安スマホ買えたよ②~長い苦悩のトンネルを抜けて

前回↓の続きです。引きこもりが格安スマホ購入するまでの道のりを綴ります。
mai-go-freedom.hatenablog.com

決めるまでの長い道のり~検討の経緯続き

ここからは連休に入ってからの話なので、完全引きこもりモードです。
とりあえず選択肢は日本メーカーからシャープの「AQUOS SH M-04」、富士通の「arrows M03」、海外メーカーからASUSの「zenfone 3 laser」の3つにまで絞れました。(zenfoneもいろんなグレードのものがあるのですが、私にとって必要十分な機能があってそれなりの価格だった「zenfone 3 laser」に絞りました)
そして、ここからが長い苦悩の始まりです。

苦悩その1~本当に日本メーカーのにしなくていいのか?

スペック表をみると、上記3機種に大きな差はないように思いました。
日本メーカーのものは防水・防塵機能、おサイフケータイがついている、というところがアドバンテージかな。ただ、私はおサイフケータイなくていいから安くしてほしいな、という感想。
さらに富士通スマホに関してはワンセグも搭載していて、これも私は必要ない機能なので、そこが割高感をおぼえるところかな。
ASUSはメモリが大容量なところとカメラが高画質なところ、私にとって不要な日本メーカーの売り機能がない、というところがアドバンテージかな。
じゃあ、実際に使ってみた人の評価は?ということで価格ドットコムで調べてみました。不満を中心に参考にしたのですが、その方が何を期待していたかによって、日本メーカーにもASUSにもそれぞれ不満はでてきてしまうものですね。

苦悩その2~どこで購入するのがお得なのか?定価で買うのは癪だなぁ・・・

私の愛用しているiijでは、あまり端末の代金を安くするキャンペーンはしていないようです。
実際調べたところ、最近実施しているキャンペーンとしては、新規でiijmioの音声simとセットで端末購入した場合のみ、ギフト券がもらえる、というものしかなく、既に利用中の私は定価で買うしかないようでした。
価格ドットコムと格安スマホの解説サイトを読み漁った結果、他のMVNO業者では値引き幅やキャッシュバック額が大きいものもあるようでした。
ただし、どのMVNOもsimの新規契約とセット、という条件でした。
あるMVNOは、、、
音声simとセットなら大幅な端末値引となるけど最低契約期間は12か月、
データsimとセットなら端末値引は少ないけど最低契約期間は6ヶ月、
みたいな。
たまーに、データsimの最低契約期間が「なし」というMVNO業者もあったのですが、どのMVNO業者から購入したとしても、simを契約することによる「事務手数料」なるものがかかります。
だいたい3000円也。
ほほぉー。
それで最低契約期間まで月額費用(場合によっては0)を払いつつ、良きタイミングで解約手続きをしなければならないのか、と考えると、ややこしや、ややこしや。忘れない自信がないよ。
そして事務手数料や維持費を払うことで端末割引の恩恵がチャラになっちゃいそうだよ。

というわけで、他のMVNO業者のキャンペーンを利用して端末を値引購入しても結局はペイしないかも、という評価になりました。(あくまで私にとっては、ですが。)

結論!!~楽天市場でポチった

結局それかい!って感じですが、楽天市場経由でJoshin Webから「zenfone 3 laser」を購入しました。
これ、まさにこれ、this one.

私、楽天のプラチナ会員で普段からポイント6倍なんですが、たまたまJoshin Webが「ポイント3倍キャンペーン」と「3万円以上購入で600円引」をやっていまして、それでゲットできる割引額とポイントを考えると、ほぼ定価購入ではあるけれど、一番シンプルでポイントバックも多くて、結局のところ一番お得なのでは?という結論に至ったわけです。

めでたしめでたし、と思いきや。。。

コンプリートできないのが私のダメなところ

本当の格安スマホデビューはまだお預け

昨日、前回の記事を書いた日の午前中に端末が届いたので、本日の出社からは格安スマホデビューできそうなものですが、私のダメなところが出ちゃいました。

「液晶保護シート」と「ケース」が決まらない

スマホには必須アイテムの「液晶保護シート」と「ケース」。
もちろん私だって、端末をポチったときに一緒に購入しようと考えましたよ。でも、いろんな種類があって選べない。
液晶保護シートは500円くらいのよくあるやつだと液晶画面の左右2mm位カバーできないらしい。やっぱりちょっと高くても全画面覆ってほしいよなぁ。
ケースは会社で支給されてるスマホのクリアカバーがいい感じなのだけど、これはハードケースなの?TPUソフトケースなの?わからん。
わからん。。わからん。。。

ということで、simを挿すにも製品に最初から付いてる保護シートをはがさないといけないので、とりあえず「液晶保護シート」をゲットしないことにはsimも挿せず、格安スマホデビューを果たせません。
実は昨日はこれらの比較検討に多大な時間を費やしていた故、ブログ記事の投稿が遅れ、中途半端なところで「明日へ続く」となったのです。とほほ。

最後まで読んでくださってありがとうございます

もう勇気を出して家電量販店行った方がてっとり早いでごじゃるよ、という気持ちと、でも人混みに飛び入るのは怖い。。。という気持ちの葛藤の末。。。
結局こちらをポチりましたよ。