まいごのストレスフリーライフ

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る。要するに雑記。

タバコ苦手な人のための禁煙カフェガイドを作ってみた

f:id:mai_go:20170628173315p:plain
どうも、まいごです。
以前も書きましたが、私はタバコのニオイが恐怖症レベルに苦手で、公開喫煙所や歩きタバコの人に遭遇すると息止めて走って逃げるような不審者wになってしまいます。
あまりに苦手すぎて、怒りの感情に支配されてしまって、ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ってなってしまうこともあります。
(アレルギーとかあったりするのかなぁ。。)
mai-go-freedom.hatenablog.com
mai-go-freedom.hatenablog.com

ということもあり、外食する際はもちろん、カフェでひと休み、ひと仕事する際にも店選びには注意を要します。

そこで、今回はタバコ苦手人的カフェガイド(チェーン店に限定)をまとめてみました。

全国区で有名なカフェチェーンはまだまだいっぱいあると思うけれど、行ったことがないところは記載していません。
随時追記していく予定です!

完全禁煙/バンザイヽ(´エ`)ノ

・スターバックスコーヒー
・アフタヌーンティー・ティールーム
・神戸屋レストラン
・一部のベローチェ(全席禁煙の店舗)
・館内禁煙としているデパートや商業ビルのテナントカフェ
・マクドナルド

ひとこと

スタバはたまにテラス席喫煙可のお店があるので、通りすがりの人やお店に出入りするお客さんがクサい思いをすることについて、会社としてどう思ってるんだろうなーって気になります。
ベローチェは、たまたまよく通る場所に全席禁煙の店舗があって、そこは居心地が良いので挙げてみました。
それから、最近のデパートや商業ビルでは、指定の喫煙室以外は全館禁煙になっているところも増えてきたので、そういうところに入ると安心感ありますね!

分煙/席を選べば問題なし

・タリーズコーヒー
・上島珈琲店
・ドトールの大規模店
・カフェ・ド・クリエ
・ケンタッキーフライドチキン
・モスバーガー

ひとこと

喫煙席が別部屋になっていて、壁とドアで隔離されているタイプのお店です。
基本的に快適に過ごせるんですが、喫煙席ドア近くの禁煙席に座ると、ドアの開く頻度によりニオイを感じることがあります。
あと、私レベルの敏感さになってしまうと、一番安全そうな(喫煙席から遠い)禁煙席に座っても、店を出たときに自分の髪や服にタバコ臭がついていることに気づくことがたまーにあります。
(滞在中は特に気にならないので、多分換気の仕組みの問題だと思うのだけれど・・・)

分煙/席を選んでも臭うことが多い

・ドトールの小規模店
・大半のベローチェ
・エクセルシオール

ひとこと

店舗によってニオイ具合は変わるのだと思いますが、私が行ったことのある限り、上記カフェは大半の店舗で禁煙席でもニオイが漂ってくる率が高いです。
たぶん喫煙席と禁煙席の物理的な分離ができていないか、できていてもニオイが流れてしまう動線になっているんだと思います。
なのでもしこれらの店しかなかった場合は、お店の入り口に足を踏み入れてニオイを確認してから入ります。

分煙?/近づかないほうが吉

・珈琲館
・椿屋珈琲店
・ルノワール
・プロント
・ベックスコーヒーショップ

余計なひとこと

昔ながらの喫茶店の雰囲気を持つ店は危険ですね。
上記のお店は入った瞬間に臭うことが多く、よっぽど誰かと一緒でそこしか空いてないという時しか入りません。
家帰ったら即シャワーです。
ちょっと強い言葉になってしまうけれど、「分煙」って何のためにするのか自分のアタマで考えてほしいなって思っちゃいます。
いっそのこと「全席喫煙可」としてもらったほうが潔くて印象いいと思います。

余談

ニオイをすこしでも軽減するために、こんなのを使ったりします。

ほのかに香る程度だけれど、ニオイを発するものに変わりはないので、周りの人に配慮して使ってくださいね!

おわりに

喫煙者の方にとっては、禁煙の店や場所が増えて肩身の狭い思いを強いられていることと思います。
一方で、タバコが苦手な人にとっても、一部の分煙のやり方では不十分に感じることが多く、禁煙エリアにいるのにニオイに晒されて逃げ場のない気持ちになることがあります。
両方の人たちにとって快適な場所が増えるように、換気設備の整った喫煙エリアが整備されて、吸いたい人は周りの目を気にせずに吸えて、苦手な人は不意にニオイに晒されずに済むようなお店作り、街づくりが進むといいなーって思っています。
最後まで読んでくださってありがとうございました!