まいごのストレスフリーライフ

迷いながらも人生楽しい方向に舵を切ったミレニアル世代のストレスフリー追求記

【コスパ高っ!な回転寿司】根室花まる札幌駅JRタワーステラプレイス店の攻略法

f:id:mai_go:20180103171633p:plain:w600
こんにちは、まいごです。
北海道に行く機会があったのですが、北海道といえば寿司!ということで。
北海道では回転寿司のレベルが高いと聞いたので、北海道の人気回転寿司店「根室はなまる」に行ってきました。
常時混雑している人気店、人混み嫌い&行列嫌いの私が極力低ストレスでお寿司を楽しむため、攻略法をご紹介したいと思います。

北海道は回転寿司のレベルが高い!

ちなみに、回転寿司の三大人気店はこちら。
北海道で回らないお寿司を食べたらさぞ最高なんだろうなと思いながらも、
正直、回転寿司で充分に感動できます。

トリトン

tabelog.com
こちらの店舗はススキノから一番近い店舗ですが、札幌駅からはこちらと円山店が同じくらいの距離のようです。

根室花まる

tabelog.com

なごやか亭

tabelog.com

札幌駅の回転寿司は激混み

さすが札幌駅直結のお店だけあって、観光客中心にいつでも混んでいるようです。
以前、15時頃に訪れた際も、店外の待ち行列は消えておらず、30分以上待った覚えがあります。
慣れない土地だとやはりわかりやすい場所にあることはとっても重要なんですね。
あ、ちなみに、お寿司の写真や美味しさの解説などは食べログ等を参考にしてください!
江戸っ子として一言だけ味の感想を申し上げますと、

生エビってこんなにおいしかったんだ!!

ということです。

攻略法:ありがたい整理券方式をフル活用!

根室はなまる札幌駅ステラプレイス店は、JR札幌駅に直結するショッピングビルのレストランフロアにあり、大丸と隣接しています。
お店自体は11時開店ですが、所属するショッピングビルが10時開店のため、10時から整理券をもらうことができます。
整理券!!
これ重要!
そして順番が近くなったら自動電話してくれる機能もあり!!
これも重要!!
実は滞在中2回も行ったので、2パターンの実績を残しておきます。ご参考になれば。

1回目:日曜日

食べログ等の口コミを参考に、10時から整理券をもらえることを知っていたのですが、
さすがに10時ぴったりにいかなくてもいいよねー
と甘く見て、10時25分頃に店前に到着。
そして整理券発行。
27番。。。
1番手で入れるか微妙なところ。

整理券発行時に電話番号を登録すると、順番近くなったら電話してもらえるというありがたいサービスがあったので、念のためお願いしておきました。
1階のスタバでコーヒーを飲みながらその時を待ちます。
そして11時、開店。
20分ほど経ったところで電話が。
自動音声で順番が近くなったことを知らせてくれました。
お店に急いで行ってみると、「立ち席でよければご案内できます」とのことで、
立ち席ってなんだろうーと思いながらも入店。
席の大半は板前さんを囲む回転レーンに沿ってカウンターやテーブルが配置される格好なのですが、
レジ横に離れのような形で、回らない席が6席ほどあったのです!
しかも立ち食いではなく、普通に座れます。
後ろ(回転レーン)を見なければ、まるで回らないお寿司屋さんに来た気分。
むしろこっちのほうがいいじゃん!!ラッキー!!
当たり前ですが、注文の仕方や味のレベルは変わりません。
ちょっといい気分^^

2回目:火曜日

前回の反省を踏まえ、10時5分頃に整理券をもらいました。
その番号、3番!!
当然、開店から入れること確定なので、下のスタバで時間を潰し、10時50分頃には店前でスタンバイ。
もうこの時点では整理券待ちの人も含め、あふれんばかりのお客さんが待っています。
11時ちょうどに店員さんが呼び出しを開始。
1番から順番に、どんどん案内してもらえます。
今回は、回転レーンに沿ったカウンター席でした。
こんなに新鮮で美味しいお寿司がこの価格で食べられることに感謝。
北海道民うらやましい。。。

まとめ

絶対に1番手で入りたければ、10時目指して、遅くとも20分頃までには整理券をゲットしに行ったほうがよいです。
曜日や人数にもよるかもしれませんが、旅行客、とくに外国人観光客が多いので、たぶん何曜日でも激混み必至です。
また、開店直後でなくとも、基本的には1時間待ちを覚悟して、まずは整理券をもらっておくことが大事です。
しつこいですが必ず、
呼び出し用の電話番号登録をしておくこと!
これほんとに重要。
ストレスなく待ち時間を充実させるために。

お店は札幌駅直結なので、
・スタバでお茶して待つもよし、
・お土産候補を探すもよし、
・ソフトクリームを楽しむもよし、
・駅前のモニュメントでインスタ映えを狙うもよし、
なんでもできます。
待ち時間も楽しみましょう!!

今回の記事はいかがでしたか?

ストレスフリーな生活を求めてやってみたこと、考えたことを書いています。
読者登録、ブックマーク、シェア等していただけると更新の励みになりますので、どうぞよろしくお願いします。