まいごのストレスフリーライフ

迷いながらも人生楽しい方向に舵を切ったミレニアル世代のストレスフリー追求記

Amazon primeうっかり課金された!!解約前に使えるサービスを総チェック!

こんにちは、まいごです。
ある時クレジットカードの明細を見たら、Amazon prime(アマゾンプライム)の会費が請求されていてびっくりした、という方いませんか??
私もその一人です。

これ、軽い気持ちで「プライム会員を30日間無料体験」したまま放置!という「ネットサービスあるある」ですね。

大抵、こういう時って「騙された!」「しまった!」というネガティブな気持ちが勝ってしまって、そのネットサービスに対して嫌悪感抱いちゃったりするのですが、、、
Amazonに限っては、プライム会員向けのサービスがたくさんあって、逆にポジティブに傾く可能性が高いです。

そう、慌てて解約する前に!
プライム会員になったらできることを紹介していきますので、ご自身にとって「会費を払う価値がある!」と思えたらこのまま継続してみることも十分にアリだと思います。
生活が激変しちゃったりするかもしれません。
あ、一応、最後に解約方法もご紹介しておきますね。

amazon prime(アマゾンプライム)とは??

Amazonのあらゆるサービスがタダに

お試しのきっかけとして多いのは、「送料無料」や「翌日配送」ではないでしょうか。
たくさんお買い物をする方であれば、それだけでもモトが取れるかもしれません。
でも、それだけじゃなく、映画やドラマなどが見放題になる!という映画好きにはたまらないサービスもあるんです。
アマゾンプライム会員

費用は?

年額3900円or月額400円
これが高いと感じるか安いと感じるかは、享受できるメリットにどのくらいの価値を感じられるか次第ですよね。
では、これからアマゾンプライムでできることを紹介していきますね。

amazon primeでできること

無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

この辺りは有名ですね。
最速で届く「お急ぎ便」と配達時間帯を指定できる「お届け日時指定便」が、いつでも無料。
このマークですね。
f:id:mai_go:20180109173404p:plain

プライム・ビデオで映画もTV番組も見放題

最近CMもよく流れているので、こちらもご存知の方、多いのではないでしょうか。
画面で赤く囲った「✔Prime」のマークがついている番組・映画が無料で見放題です。
f:id:mai_go:20180109182242j:plain:w700
ちなみに、私は「孤独のグルメ」にハマってます。

100万曲以上の楽曲が聴き放題

f:id:mai_go:20180109173647p:plain:w700
単体で曲を聴くことももちろんできますが、「仕事がはかどるジャズ」「のんびり極上癒しのジャズピアノ」とか、自分の気分に合ったBGMを流すこともできます。
英語勉強している人には、「英語学習リスニング(中級編)」とかいいかも。どこかで聴いたことのある洋楽で、知っている英語フレーズを意識できるので、聞き流すというより「あ、このフレーズ聞き取れた!」とか楽しみながら聞くのがいいですね。

写真を保存し放題

スマホやデジカメで撮った写真、どのように保存していますか?
スマホやデジカメ本体やSDカードの容量が少なくなってきたら、ご自分のパソコンに保存して容量を空ける方が多いのではないでしょうか。
でも、、、そのパソコンが突然壊れたら??
そう思うと、何等かのバックアップが必要ですよね。
プライム会員になると、Amazonが持っているインターネット上のデータ保存空間を無制限に割り当ててくれます。
そこにパソコンに保存している写真をコピーしておけば、万一パソコンが壊れても安心です。
さらに、写真を撮ったそばからAmazonのストレージ(保存空間)にバックアップしてくれるスマホアプリもあるので、それを使うと面倒な作業もなく写真を安全に保存することができます。
f:id:mai_go:20180109174400p:plain:w700

Kindle本・マンガ・雑誌がいつでもどこでも読み放題

これも私初めて知りました。
画面で赤く囲った「✔Prime」のマークがついている本や雑誌がすべて読み放題になるそう。
f:id:mai_go:20180109175010j:plain:w700
Webブラウザでも読めるようですが、スマホやタブレットで読む際には、Kindle無料アプリをダウンロードして読むのがよさそうです。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

図書館で借りる感覚で本や雑誌を読めるのは気軽でいいですね!

Prime Now

1~2時間で商品が届く、という超速配達サービスです。
2018年1月現在、対象地域は東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部の地域のみに限定されています。

結論:コスパ良すぎ

単純に、Amazonの送料無料だけでもモトが取れる、という方も多いと思いますが。
音楽が聴けて、映画見放題で、本も(限定的だけど)読めて、写真保存用ストレージがもらえて、と、至れり尽くせりです。
引きこもりには最高のサービスです。
そしてAmazonはこれを機にファミリー層やシニア層にもユーザーを広げていきたい、ということなんでしょうね。
テレビで流れているCMを見るとそんな感じがプンプンします。
ユーザーが広がれば、コンテンツもどんどん多様化していくでしょうから、今後楽しみですね。
まだ体験していない方は、30日間無料体験から⇒アマゾンプライム会員

解約方法(無料体験中の方も必見!)

でもねえ、今まで使ってなかったものにわざわざ月400円払う価値はないかなあ、という方は、忘れないうちに解約手続きしておきましょう。
Amazonのトップページ上部の「〇〇さん アカウント&リスト」にカーソルを置き、「Amazonプライム会員情報」をクリックします。(赤く囲ったところです)
f:id:mai_go:20180109181556j:plain:w700

f:id:mai_go:20180116174158j:plain:w300
そうすると、Amazonプライムの会員情報(月額払いなのか年払いなのか、など)が表示されます。
下部に「自動移行しない」という選択肢があります(赤く囲った部分)ので、そこをクリックすることで解約手続きができます。
ちなみに、無料体験中の方もこの画面しっかり見ておいてくださいね。
ここで無料体験終了前にリマインドを送ってもらえるように設定できますから。
青く囲った部分です。

今回の記事はいかがでしたか?

ストレスフリーな生活を求めてやってみたこと、考えたことを書いています。
読者登録、ブックマーク、シェア等していただけると更新の励みになりますので、どうぞよろしくお願いします