まいごのストレスフリーライフ

迷いながらも人生楽しい方向に舵を切ったミレニアル世代のストレスフリー追求記

ホットヨガで滝汗体験:ホットヨガのLAVA体験レッスンに行ってきた

こんにちは、まいごです。
私は運動が苦手なんですが、ずっとカフェでPCいじったり読書したりする生活を続けていると、さすがに運動したい!運動しなきゃ!という気持ちになり、思いついたようにヨガの体験レッスンに行ってみたりしています。

今回はせっかくなので「ホットヨガ」の体験クラスに行ってみた記録を残しておこうと思います。
体験レッスンって、レッスン後にしつこく勧誘されたらどうしよう、、、という不安がありますよね。
なのでそのあたりも紹介しつつ、始めてみようか迷っている方、口コミ探している方の判断の一助になれたらうれしいです。

今回体験レッスンを受けたスタジオ

ホットヨガスタジオのLAVA
名前を聞いたことある方も多いのではないでしょうか。
私も名前だけはだいーぶ前から知っていましたが、レッスンを受けるのは初めてでした。
店舗もたくさんあり、多くは女性専用スタジオですが、男女共用スタジオもそれなりの数存在しています。

★公式ページ★

体験レッスン概要

  • 体験料金:1000円(税込)
  • 予約方法:LAVAの体験レッスンは、まず会員登録をしてから、好きなスタジオ・クラスを選ぶ形で予約をします
  • 来店時間:レッスン開始30分前
  • 持ち物:上下の運動着、替えの下着、タオル、お水1リットル以上

体験レッスンレポート

入店

スタジオ受付で、体験レッスン受講の旨を話すと、カウンセリングシートを渡されます。
運動の経験とか、持病とか、目的(ダイエット・ストレス解消など)とか、このシートで伝えます。
それから、入会の意思がどのくらいあるかも書く欄があったと思うので、「勧誘してほしくない!」という方はこの欄でそれとなく意思を醸し出しておくことをお勧めします。

カウンセリング

で、シートを書いた後、受講クラスのインストラクターの先生が直接、シートを確認しつつ、ホットヨガとは?とかクラス受講の注意点などを話してくれます。
着替えを済ませ、もう一度受付で、インストラクターの先生とお話します。

ここからちょっと雲行き怪しくなってくるのですが、、、

今度は、発汗作用のあるクリーム?ジェル?のようなものを塗られます。
LAVAで販売している「エッセンシャルバーム」という発汗クリームらしいのですが、
「これを塗ってから運動すると汗がすごいんですよ!肩から二の腕、背中を中心に塗るといいですよ!」
ということで有無を言わさず塗られました。

べたべたやないかー!それなら指輪外してくればよかったーー!!

という心の叫びは何とか封印。
ついでになのか何なのか、LAVAで販売しているダイエットグッズ(脂肪を燃焼する作用を強めるドリンクとか、発汗クリーム系とか)を紹介されました。
やはり、ダイエット目的で来る方が多いのですね。

レッスン

そしてスタジオへ入ります。
ご丁寧に、私(体験受講者)のための場所はしっかり最前列真ん中に確保され、ヨガマットと汗を吸収するためのタオルのようなものが敷いてありました。
そして、周りの生徒さんをチラ見してみると、お水・タオルとともに先ほどの発汗バームを手元に置いてあるではありませんか!!
しかも結構な割合で持っていらして。
もしや必需品なのか。。。

レッスン自体は、当たり前ですが特に他の教室と変わらず。
今回の先生は、声がよく通っていて、指示も的確で、それなりに経験値の高い先生なのかなーと思いました。
さらに、動きを直してくれる時に「動きを深めますねー」とポジティブな言い方でサポートしてくれたのも、印象アップ。

そしてレッスン開始15分後くらいから、来ました。
発 汗
「じわじわと汗ばむ」と表現できる時間は一瞬で過ぎ、もう汗ダラダラ。
あのクリームが効いていることは間違いないくらい、肩背中の汗がすごい。
こんなところから汗かくんだ、って思うくらい、全身から汗が出ている感がハンパない。
もう最後には、顔さえも何度もタオルで拭くくらい、汗にまみれる始末。

ヨガマットの上にラグみたいなの敷いている意味がよーくわかったよ。

レッスン終了

レッスンが終了すると、生徒は三々五々ロッカールームやシャワー室へ散っていくのですが、私は先生に「ちょっとここで待っててください」と言われ、スタジオにポツンと残されました。

他の生徒さんがいなくなったスタジオで、先生からのフィードバックとコミュニケーション。
よくある「いかがでしたかぁ??」的なことを聞かれます。
ひとり取り残されていわば広い密室状態。
こういうの苦手なんだよなぁ、でも先生も仕事でやっているだけで本当は嫌だろうなーとか思いながら、「汗すごい出ますねー」とか言いながら。
そんな話をしてから、シャワー&着替え。

良くも悪くも、体験レッスンでは完全にゲスト扱いなので、マットの用意や片づけなど、他の生徒さんがやっていることも全て先生やスタッフさんがやってくれました。

退店、入会意思確認

シャワー&着替えが終わり、受付へ戻ると、もう一度インストラクターの先生とお話タイムです。
いわゆる勧誘タイムですね。
先生が一生懸命月会費の話とかしてくれて、本日入会すれば入会金無料になるとか、いろいろ説明してくれるのですが。
私はまだ他のスタジオも見学したいから今日入会ということはない、とお断りしました。
最後は、「いろいろスタジオ回ってご自分にあったスタジオが見つかるといいですね。」と笑顔で送り出してくれました。
本当、インストラクターさん優しい。。。

体験レッスンを受講した感想

インストラクターさんに勧誘させるなんて

なんか、先生の様子を見るに、ノルマかインセンティブかがあるのかなぁ、と感じました。
受付スタッフがいるにも関わらず、インストラクターの先生が月会費やキャンペーン等の事務的な話を担うのには違和感を覚えたし、ましてや入会の勧誘までやらなきゃいけないのか、、、とちょっと気の毒な気持ちになっちゃいましたよ。

だって、想像してみてくださいよ。
私がシャワー&着替えをしている間、先生はずっと汗だくの運動着から着替えずに、常温の受付エリアで立ちっぱなしで生徒さんを見送っていたはずで。
そしてその後は体験レッスン受講者対応でしょ。
風邪ひかないか心配だよ私は。

今回お世話になったインストラクターの先生のレッスンはまた受けてみたいな、と思ったし、コミュニケーションという点でもとても好感の持てる、素敵な方でした。
だからこそ、LAVAさんはインストラクターさんのことをもう少し大切にしてもいいんじゃないかな、って思ってしまいました。

持ち物が多そう

ホットヨガなので、ウエアと替えの下着、大量の水が必要なのは言うまでもないですが、LAVAでは原則自分のヨガマットが必要なようです。
しかもLAVA独自の小さめサイズ。
一応、無料レンタルマットはあるそうですが、その場合もマットの上にラグかバスタオルを敷くことを勧められるので、いずれにしても、ヨガマットorラグを持参する必要があります。
そして、先ほどちらっと登場しましたが発汗バームやら発汗ドリンクやら、レッスン中に手元に置いている人が多くいらしたので、せっかくのレッスンの効果を高めたい方は、そういったグッズも持参する必要がありそうです。
ロッカー契約とかしない限り、荷物多くなりそう。

ヨガマット持って歩いている姿はなんとなくカッコいいけれど、私は荷物少ないのがいいのじゃー

冷えないカラダ作りには最適

ホットヨガのレッスンを1回体験しただけでも、その日はずっと体ポカポカでした。
もちろん、滝のような大量の汗をかくので、レッスン後は温かいシャワーでしっかり汗を流し、汗が引くことによるカラダの冷えを防ぐ必要はあります。
週に1~2回でも続けていけば、冷え性も改善するのではないかな、と感じます。
やっぱり、日常生活でかく汗とは全く違う汗をかけるので、「汗かきたいなー!!!」というときはホットヨガに限ります。
レッスン後のお水の美味しさは格別です。
たぶんお酒飲める人は、「ホットヨガの後のビールは格別だね!」とか言ってそう(本末転倒?)

あとは荷物少なければ最高なんだけど(しつこい)

↓公式ページ(体験レッスン予約)はこちら↓


★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★

今回の記事はいかがでしたか?

ストレスフリーな生活を求めてやってみたこと、考えたことを書いています。
読者登録、ブックマーク、シェア等していただけると更新の励みになりますので、どうぞよろしくお願いします。