まいごのストレスフリーライフ

迷いながらも人生楽しい方向に舵を切ったミレニアル世代のストレスフリー追求記

【プライオリティパス】バンコクのドンムアン空港(国際線)でラウンジを利用!【ミラクルラウンジ編】

海外旅行は楽しい思い出もいっぱいできる、ポジティブなイベントですが、見知らぬ地を訪問することの不安も付きまといますよね。
ロストバゲッジしていないか、盗難・スリ・ぼったくりなどの被害に遭わないか、空港を始め訪問先があまりにも不潔だったりしないか。。。

楽しみながらも緊張感を伴う海外旅行の最後、空港で飛行機に乗り込むまでの時間。
その快適さを左右するのが、空港ラウンジの存在
空港(特に制限区域)は最も安全な場所とはいえ、できれば最後くらいは、ゆったりとした気分で旅行の振り返りをしたいですよね。

今回、タイはバンコクの「ドンムアン空港」の国際線ターミナル(ターミナル1)にて、プライオリティパスの使えるラウンジ「ミラクルラウンジ」を利用したので、使い心地等ご紹介します。

ドンムアン空港(Don Mueang International Airport)

基本情報

タイ王国の首都、バンコクの国際空港です。
バンコクには「スワンナプーム国際空港」という新しい空港もあり、そちらの方が市内へのアクセス含め利便性が良いと言われていますが、「エアアジア」を始めとするLCC(格安航空会社)の多くが「ドンムアン空港」に乗り入れています。

ドンムアン空港国際線ターミナルのラウンジは2つあります

コーラルラウンジ(The Coral Executive Lounge)

保安検査通過後、目の前に登場するのが「コーラルラウンジ」

24時間営業で深夜早朝発のフライトでも安心です。

ミラクルラウンジ(MIRACLE LOUNGE)

こちらは保安検査通過後、左の方向に5~60mほど進むと登場します。
タイのブランド「ナラヤ(Naraya)」のお店の隣です。

こちらも24時間営業、深夜早朝発のフライトでも安心です。

今回利用したラウンジ

ミラクルラウンジ(MIRACLE LOUNGE)

今回は、ドンムアン空港国際線ターミナルにある2つのラウンジのうち、保安検査通過後左手に進んでしばらくすると現れる「ミラクルラウンジ」を利用しましたので、さっそくレポートします!

利用レポート

前述のように、ミラクルラウンジは保安検査通過後、左手に進み5~60m歩くと見つかります。
深夜便だったので、利用したのが22時頃だったかと思うのですが、空いているのかどうか不安になるような入り口でした。
受付に人いないし。
ちょうど横にあるエスカレーターの点検をしていたので、点検のお兄さんに「ここミラクルラウンジ?入っていい?」と聞いているうちに受付の人が登場。
入り口でプライオリティパスと航空券を提示し、Wifiのパスワードをもらって、エスカレーターで一つ下の階に降ります。
厳密にはその時はエスカレーター点検中だったので、スーツケース持ち上げながら階段で降りましたが。

客席はこんな様子。

そして席から入り口方面を振り返ってビュッフェテーブルを映した写真がこちら。

全体的に暗い印象。人も少ない。
スタッフもいるのかどうかわからない。
時間的な問題でしょうか。

品ぞろえはまずまずですが、近くにあるもう一つのラウンジ「コーラルラウンジ」を経験してしまうと、なんだか物足りなく感じてしまいます。

フライトまでの時間がそれほどなかったのと、胃の膨満感からかお腹が痛くなってしまったため、ココアとコーンスープをいただきました。

味とか雰囲気とか、LCC中心の空港にあるラウンジとしては何の文句もないのですが、ラウンジが2つ並んでしまうと、どうしても比較の目でみてしまいます。
またドンムアン空港を利用するときは、時間の制約がなければこちらより「コーラルラウンジ」を選んでしまうかな、という感想です。

ただし、ここ「ミラクルラウンジ」の方が搭乗口に比較的近い場所にあります。
時間がないときや飛行機が遅れるなどでできるだけ搭乗口の近くにいたいのだー!という場合にはこちらがいいと思います。

そんな感じで使い分けすることになりそうです。

プライオリティパスがあればラウンジ使い放題

「プライオリティパス」は世界中の空港ラウンジが使い放題になるカードです。
航空会社の上級クラスラウンジなど一部対象外もあるため、全てのラウンジというわけではありませんが、大きな空港には大抵プライオリティパスで入れるラウンジが存在します。

「プライオリティパス」を作るには、直接お金を払ってカードを作る手もあるのですが、総じて高いです。

でも、、、

一部のゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなどを持っていると、「プライオリティパス」が無料または低価格でゲットできる場合があります。

私を始めとする一般庶民にとって一番お手軽にゲットできる方法は、、、

楽天プレミアムカード」(年会費1万円)を保有することです。
楽天プレミアムカード」保有者は、タダで「プライオリティパス」をゲットできます。

「プライオリティパス」なしでのラウンジの利用料金は、国にもよりますが一回2000〜3000円くらいが中心です。
ということは、1年に3回くらい海外旅行する方であれば、ラウンジ利用だけでカード年会費のモトが取れるのです。
なのでバックパッカーでもおすすめ!

公式ページはこちら↓

今回の記事はいかがでしたか?

今回は、バンコクのドンムアン空港で利用したラウンジ「ミラクルラウンジ」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ドンムアン国際空港でプライオリティパスが使えて搭乗口に一番近いラウンジです。

ぜひラウンジでの贅沢な時間を過ごしてみてくださいね!