まいごのストレスフリーライフ

迷いながらも人生楽しい方向に舵を切ったミレニアル世代のストレスフリー追求記

【プライオリティパス】クアラルンプール国際空港KLIA2でラウンジを利用!【プラザプレミアムラウンジ編】

海外旅行は楽しい思い出もいっぱいできる、ポジティブなイベントですが、見知らぬ地を訪問することの不安も付きまといますよね。
ロストバゲッジしていないか、盗難・スリ・ぼったくりなどの被害に遭わないか、空港を始め訪問先があまりにも不潔だったりしないか。。。

楽しみながらも緊張感を伴う海外旅行の最後、空港で飛行機に乗り込むまでの時間。
その快適さを左右するのが、空港ラウンジの存在
空港(特に制限区域)は最も安全な場所とはいえ、できれば最後くらいは、ゆったりとした気分で旅行の振り返りをしたいですよね。

今回、マレーシアの首都クアラルンプールの「クアラルンプール国際空港」のKLIA2にて、プライオリティパスの使えるラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」を利用したので、使い心地等ご紹介します。

クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport、通称KLIA)

基本情報

マレーシアの首都クアラルンプールの入り口となる国際空港です。
黒川紀章氏がデザインし、日本の大手ゼネコンが施工した空港だそうです。
大規模な空港で、メーンターミナル、サブターミナルのほかに、「KLIA2」と呼ばれるLCC用ターミナルがあります。
そして、クアラルンプール国際空港といえば、金正男氏殺害事件が起こった場所でもあります。
あの事件の防犯カメラ映像から、人が多くて若干古びた印象の空港というイメージを持っていたのですが、実態はイメージと全く異なり、とても明るく綺麗な雰囲気の素敵な空港です。

今回はKLIA2のラウンジを紹介します

3つの「プラザプレミアムラウンジ」(Plaza Premium Lounge)があります

一般エリアに1つ、制限エリア(保安検査通過後)に2つの「プラザプレミアムラウンジ」があります。
制限エリアの2つのラウンジは深夜はお休みですが、一般エリアのラウンジは24時間営業なので、深夜早朝のフライトの場合は一般エリアのラウンジを利用するのが良いかと思います。

今回利用したラウンジ

制限エリアの「プラザプレミアムラウンジ」(Plaza Premium Lounge)

今回は、KLIA2にある3つのラウンジのうち、保安検査通過後にある「プラザプレミアムラウンジ」を利用しましたので、さっそくレポートします!

利用レポート

まず、KLIA2は保安検査通過後、長い長いSkybridgeという通路を通って搭乗口に進みます。
そして搭乗口でも荷物検査がありますので、他の空港と比較して、時間に余裕を持った行動が必要です。

そして、こちらのラウンジは、Skybridgeを通過して登場する円形の空間にある「The Bar」というお店の裏側に潜んでいます。
入り口はそれほど豪華ではなく、「Wellness SPA」という白いサインが目立つので、マッサージ店なのかなぁと不安になるようなたたずまい。
ですが、下の写真のように、黒い看板に「PlazaPremiumLounge」と書いてあります(赤字部分)ので安心して入ってください!

プライオリティパスと搭乗券を提示して入室。長い廊下の横には、マッサージブースが豊富に用意されていて、マッサージを有料で受けることもできます。
長い廊下の突き当りに、ゆったりできるラウンジエリアが広がります。
一面に滑走路が広がり、景色も上々です。

飲み物が缶やペットボトルでいただけるので、ありがたい!!

よっしゃー!これを機内の友にしよー!!

と喜んだのも束の間、エアアジアは搭乗口で荷物検査を行います。
機内で飲む用に水やジュースを持ち出すと、搭乗口で没収されるという悲しい結末を迎えますので気を付けましょう。

ここのマンゴー味の缶ジュースが美味しくて、ラウンジで飲んだ後もう1本お持ち帰りしたのですが、搭乗口でお別れすることになりました。

その他、海外旅行時に不足しがちなサラダ、それからラテとクッキー、小さなパンとケーキをいただきました。

あんまり豪華な雰囲気ではありませんが、眺望がよくて、ゆっくりするには充分です。

プライオリティパスがあればラウンジ使い放題

「プライオリティパス」は世界中の空港ラウンジが使い放題になるカードです。
航空会社の上級クラスラウンジなど一部対象外もあるため、全てのラウンジというわけではありませんが、大きな空港には大抵プライオリティパスで入れるラウンジが存在します。

「プライオリティパス」を作るには、直接お金を払ってカードを作る手もあるのですが、総じて高いです。

でも、、、

一部のゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなど、「プライオリティパス」が付帯するカードがあります。

そして、私を始めとする一般庶民にとって一番お手軽にゲットできる方法は、、、

楽天プレミアムカード」(年会費1万円)を保有することです。
楽天プレミアムカード」保有者は、無料で「プライオリティパス」をゲットできます。

「プライオリティパス」なしでのラウンジの利用料金は、国にもよりますが一回2000〜3000円くらいが中心です。
ということは、1年に3回くらい海外旅行する方であれば、ラウンジ利用だけでカード年会費のモトが取れるのです。
なのでバックパッカーでもおすすめ!

公式ページはこちら↓

今回の記事はいかがでしたか?

今回は、マレーシアクアラルンプールのクアラルンプール国際空港KLIA2で利用したラウンジ「プラザプレミアムラウンジ」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

KLIA2は広く、ラウンジ以外のエンタメもかなり充実していますが、ゆっくりしたいときには最適です。
ただし、搭乗口でも荷物検査がありますので、ラウンジを利用する際には時間に余裕をもって退出するようにしてくださいね!