まいごのストレスフリーライフ

迷いながらも人生楽しい方向に舵を切ったミレニアル世代のストレスフリー追求記

親のガラケー→SIMフリースマホへのチェンジをプロデュース

f:id:mai_go:20181006230412p:plain
母がふと言った。
「私もスマホにしようかなーって思ってるのよね」

おお、チャレンジングなこと言うね!
と思いながらも、新しいことにトライしてみようという意欲が嬉しくて、
じゃあ私がプロデュースして差し上げよう!
と家電量販店同行からの一連の行動をアレンジしました。

ついでにロクに使わないのに高い使用料払うのは避けたくて、格安SIMにMNPしちゃいました。

すんなりいかないことばかりで時間がかかったけれど、
母の新しいチャレンジをお手伝いした記録をここに残します。

(ご参考)母の属性

  • 専業主婦(年金受給中)
  • ガラケー(ドコモ)
  • クレジットカードなし
  • 銀行口座は信金のみ

今のご時世クレカなしとか、口座も地元の信用金庫さんのしか持ってないとか、
かなりの制約事項でしょ。。

ドコモ続けるか?格安SIMにチェンジするか?

最初の関門はここ。
ドコモでスマホに機種変更すれば、面倒かけずに目的は達成できるわけですが、
格安SIMユーザーの私としては、無駄なお金かけずにスマホを楽しんで欲しいわけです。

謎の高料金など払ってほしくはないのですよ!

そのお金で美味しいもの食べにいこうよ!

ってことなんです。

なので以下のような料金シミュレーションをして見せました。


ヨドバシで見て気に入っていたスマホ「aquos sense」の料金イメージを調べたよ。ご参考に。

◆docomo で契約した場合
端末代金:30,456円
月額使用料:4,320円
... 割高だけど、ドコモのメールアドレスがそのまま使えるよ

◆格安sim (iijmioという会社)で契約した場合
端末代金:25,800円
月額使用料:2,592円
... 端末も月々の使用料も安くなるけど、メールアドレスをxxxxx@gmail.com に変える必要があるよ(変えるのは簡単、連絡もメール一本。私が以前メールアドレス変更したの覚えてるよね?その時と同じ感じ)

ありがとう。考えてみるね

※うちのマミーはカエルではありません。念のため。

そうそう、スマホ本体もせっかくだから「らくらくふぉん」じゃない一般的なものがいいなという要望があったので、家電量販店に行っていろんな端末を触ってみてもらったんです。
それで、「AQUOS sense」という機種を気に入ったみたいだったんで、その機種のSIMフリー版「AQUOS sense lite」というのに目を付けて試算を行ったのが上の画面になります。
展示物の中には実際に操作できないものも多くありましたが、手に馴染むかとか、色はこんな色がいいわぁとか、実際に見てもらうとイメージも膨らむし、わからないなりにもニーズは出てくるので、ぜひ一度実物を見てみるとよいと思います!

ドコモへMNP転出の電話

MNPするにはまず現在契約中のキャリア(回線会社)に電話して、MNP予約番号を発行してもらいます。
この予約番号がないと、今までの電話番号を引き継いで転入先に入ることができませんので、必須の作業です。

ネットワーク暗証番号ってやつもいたよね

ドコモに電話したら、ネットワーク暗証番号を聞かれました。

忘れた、、、
そんなの設定した覚えないよ

だよねー
でもここはなんとか勘で切り抜けることに成功!

※うちのママンはカエルではありません。念のため。

ここで壁が

で、この後が大変だったのです。
私が契約している「IIJ」で端末とSIMをセット購入すると安く買えるので、

それで行こう!

と申し込みに進んだのですが、冒頭に一言。
「ご契約にはご本人様名義のクレジットカードが必要です」
という無情な一言。

大事なことなのでもう一度言いますね。

ご契約にはご本人様名義のクレジットカードが必要です

まだ一歩目も踏み出していないのにー。

というわけで、うちの母の場合、
事前準備として「クレジットカード作成」という工程が追加されることになりました。

ちなみに、格安SIM会社の大半で、契約にクレジットカードが必要だったのですが、
楽天モバイルは、月100円の手数料を上乗せすることで口座振替も可能だそうです。
なのでどうしてもクレジットカードは作りたくないよ!という方はこちらの抜け道を考えてみてもいいかも。

クレジットカード作成

母は意外にもクレジットカード作成に関して頑なに拒否するわけではなかったので、母の生活にとってメリットのありそうなカードを一緒に選びました。
(よく行くスーパーと提携しているカードで、5%優待デーとかがあるようなものにしました)

新たに申し込むとそれなりに時間がかかるので、とにかく早く!という方は
ご自身が持っているカードの家族カードを発行する
というのも手だと思います。

私は楽天プレミアムカードを持っているのですが、そちらの家族カードは申し込み4営業日くらいでカードが届いたので、お急ぎの方にはいいと思いますよ。

SIMフリースマホ端末購入

端末購入

端末(スマホ本体)は、家電量販店で売っているSIMフリーのものでもよいですし、SIM契約する予定の回線業者のページでSIMと端末セットでお得で売っているケースもあるので、それを利用しても良いと思います。
多くのケースでセット割引の設定があると思うので、狙っている機種がある方は店頭で購入する前にSIM業者のHPをチェックしておきましょう。
我が家の場合は、私が契約しているIIJ(インターネットイニシアチブ)で端末購入ができたので、あらかじめそちらで購入しておきました。

付属品購入

スマホを快適に使うためにお好みで揃えておいた方がいいものはこんな感じですね。
特になくても支障はないですが、写真をたくさん撮りたかったり、画面の汚れが気になったり、落としそうで怖いからなかなか持ち歩けなかったり、と気になるようでしたら買っておきましょう。

  • SDカード
  • 液晶保護フィルム
  • ケース

格安SIM契約

SIM申し込み

ここは、各業者のページに行って、Web申し込みするのが主流だと思います。
が、インターネットの利用に慣れていない人にはそれだけで大きな壁になっちゃいますよね。
どうしてもWeb申し込みが難しい!という場合は、店頭で申込できる業者を選ぶのも手です。

例えばIIJなら、ビックカメラの店頭で申し込むことができます(「ビックSIM」という名前で売り出しています。ちょっと名前が異なるので要注意)

また、楽天モバイルやイオンモバイルも店舗を出していると思うので、近所にあればそこまで出向いて申し込むことができます。

我が家の場合は私がすべて代行したので、自分が使っているIIJでお友達紹介特典を使って申し込みました。

IIJmio(みおふぉん)

この業者さんはあまり広告にお金をかけていないような印象なんですが、その分?こまめにキャンペーンをやっているようなので、タイミングが良ければお得に開通できるかもです。要チェック!

開通手続き

SIMの申し込みができたら、数日の審査期間を経て、SIMカード本体が届くことになります。
SIMと一緒に簡単な説明書がついていると思いますので、その通りに設定(SIMカードをスマホに挿して、画面上でAPN設定)したら、晴れてスマホデビューですね!

後日談

まだまだフリック入力やスワイプという動きに慣れておらず、
メール打つのはおろか、電話を取ったりロック解除したりすることさえおぼつかない感じです。

でも、きっとすぐ慣れるでしょう。

それ以上に、自分にとって未知のことに果敢にチャレンジしていく姿勢というか、好奇心というか、
私が年をとってもこういう風にありたいなーと思います。

全然見えないのよー
すーぐ忘れちゃうんだからー

とか言いながらも、頑張って送ってくれる


はい、わかりました

の一言が、本当に貴重でありがたいなーと感じています。

※何度も言いますが私の母はカエル以下略