はてなブログhttps化後のサーチコンソール(Google Search Console)設定見直し【忘れずに!】

f:id:mai_go:20170909123655j:plain
前から気になっていたんです。
今まで検索結果上位に表示されていて私のブログの中で一番アクセスの多かった記事が、めっきりアクセスされていない様子なのです。
確かに、以前検索結果上位に表示されたキーワードで検索してみても、かわいい私のトップ記事ちゃんの姿は見えず。

日々新しい記事が増えていくのだから、淘汰されちゃったのかしらね。

と思いながらやり過ごしてたのですが、何か大事な設定的なものをミスっていたりするのかも。

そう思いついて調べてみたところ、直接の原因ではないかもしれないけれどやっておかなきゃならない設定が追い付いていない、という状況を突き止めたので、今回対応したことを詳細にまとめておきます。

思い当たる背景

はてなブログのSSL対応(https化)

思い当たる変更ってこのくらいしかなくて。
でも、サイトのURLが変わってるわけだから影響範囲は広大である、ということをしっかり肝に銘じておくべきだった。

一度書いた記事を更新していない

これはただの怠けなんですけど、リライトって大切ですよね。
自分が作った記事をそのまま放置しないで、より読みやすく、より最新の情報にアップデートしていくことは、読み手のためになるだけでなく、Google神の目に留めてもらえる確率を上げるという意味でも有用です。
これを私は怠っていた。
まあでもこれはすぐにどうするという問題ではなく、地道にコツコツとやっていくしかありません。

原因究明

まず、検索結果に表示されなくなっている(またはめちゃくちゃ下位に追いやられている)ことから、サーチコンソールを見てみよう、と思いました。

実はサーチコンソール、初期のころに登録だけはしたんですけど、あんまりしっかりチェックしていなくて。。。

そうしたら、沼にハマっていきました、、、

Google先生に検索結果として認識されていないページが多々あったり、そもそもサイトマップ作成できていなかったり。

じゃあまずサイトマップ登録しないとね!
と思ったのもつかの間、登録がうまくいかない。。。

で、わかったこと。

以前https対応したのですが、当然URLが変わりますよね。
その変更をサーチコンソールの方に反映していなかったのです!!!

f:id:mai_go:20181222220057p:plain
サイトマップ登録できてないし、よく見るとURLがhttps対応前のやつ!!

とほほ。。
というわけで、とりあえずこの辺をきれいにしていきます。

対応したこと

サーチコンソールに登録しているURLをhttpsに変更

もともとあったhttp時代のURLをhttpsに修正する方法がよくわからなかったので、新たにhttpsのURLを追加する方法を取りました。

左上のサイト選択の三角部分をクリックし、「プロパティ追加」を選択すると以下の画面が出てきます。
ここにhttpsのサイトURLを入力し、「続行」をクリック。

f:id:mai_go:20181222220308p:plain
プロパティ追加でhttps対応後のURLを追加

一度サーチコンソール登録したときにも同じことをしていたと思いますが、はてなブログの設定ページに紐づけ情報を登録します。
はてなブログのダッシュボードから
「設定」>「詳細設定」>「解析ツール」>「Google Search Console」
を見てみましょう。
ここに記載されている指示に従って、HTMLタグのContent属性の値を取ってきます。
貼り付けたら、画面一番下の「変更する」ボタンを忘れずにクリックしましょう。

f:id:mai_go:20181222220523p:plain
はてなブログ設定ページのタグも更新

取ってくるHTMLタグはサーチコンソール画面のこちらから。
「設定」>「所有権の確認」>「HTMLタグ」
このHTMLタグの文字の羅列の中から、「content="xxxxxxx~"」のダブルクオーテーションの中身部分をコピーするのです。

f:id:mai_go:20181222220417p:plain
はてなブログと紐付けるためのタグ取得

はてなブログ側の設定変更が終わったら、この画面の「確認」ボタンも忘れずにクリックしておきましょう。

HTMLタグによる確認が完了した旨の画面が出てくれば、設定完了です。お疲れ様でした!

f:id:mai_go:20181222220631p:plain
無事に紐づけられたことを確認

サイトマップを登録

で、ここで安心して終わってしまいそうなんですけど、サイトマップも登録しておきましょう。

画面左側ナビゲーションの「サイトマップ」をクリックし、「新しいサイトマップの追加」を行います。
自分のサイトのURLに引き続き入力欄が表示されているので、「sitemap.xml」と入力し、「送信」ボタンを押します。

f:id:mai_go:20181222220918p:plain
サイトマップを登録

「送信されたサイトマップ」欄に「成功しました」と表示されています。良かった!!

Google Analyticsの設定も

念のため、GoogleAnalyticsの設定も確認しておいてくださいね。
私の場合、なぜかアナリティクスだけはhttps対応後のURLを反映できていたので特に今回は何も作業はしませんでした。
もしかしたら、https対応した際に参考にさせていただいたブログ記事にはアナリティクスへの反映も記載されていたのかもしれません。
(先人の知恵を参考にしながらも自分のアタマでしっかり考えて行動しなけりゃならないのですが、なかなかできません。。。)

まとめ

今回は私がハマった(というかただのミス)サーチコンソール設定見直しについて、実施したことと手順を記事にしてみました。

SSL対応した際に、いきなりサイトが見れなくなってしまうなどというとんでもない不具合に見舞われなかったので「無事に対応完了っ★」と勝手に終わったことにしてしまったんですが、このまま気づかずに突っ走ってたらと思うとぞっとします。

あー気づいてよかった。

まだまだ見逃していることもあるかもしれないし、もともとのアクセス数の問題という意味では他にもやるべきことたくさんあるんですが、とりあえずサーチコンソール設定周りで困っている誰かのお役に立てたら幸いです。